Race Search

大会検索

Race Report

「世界湖沼会議開催記念&りんりんスクエア土浦オープン記念」 第1回 霞ヶ浦トライアスロンフェスタ

開催日
2018年09月23日(日)
開催地
土浦新港周辺特設コース
天候
曇りのち晴れ
気温
31℃(平均)
水温
約25℃
風速
1.5km/s
参加者数
342名

第1回大会として産声を上げた霞ヶ浦トライアスロンフェスタ。

 スイムでは霞ヶ浦のイメージを一新し、バイクでは生産量日本一を誇る「土浦のレンコン」の蓮田を堪能させた。ランスタートの頃には日差し照りつけるコンディションとなり選手を苦しめたが、大会会場の土浦新港を走ることで多くの声援がフィニッシュへむかう選手を後押しした。地元への愛着を感じずにはいられない素敵な大会は参加者たちをもてなした。

 

第1回霞ヶ浦トライアスロンは土浦新港で開催された

地元の飲食ブースやメーカーブースが多数出展

茨城で開催される世界湖沼会議のPRブース

選手に振舞われるわかさぎ天麩羅

さすが土浦!たくさんのれんこん商品!

大会前には選手宣誓がおこなわれた

トランジションへバイクピットイン

いよいよ霞ヶ浦トライアスロンがスタートする

スイムでは桟橋から応援を間近に感じられる

スイムスタート!

なにかあってもポセイドンが助けてくれる!

レギュラーの部はスイムコースを3周回

スイムパートからバイクパートへ

フィニッシュ後の振る舞いに選手たちは舌鼓。

 霞ヶ浦トライアスロンフェスタでは、フィニッシュエイドで梨が配られ、地元の特産物などが飲食ブースにて振舞われました。
冷たい干しいもや天麩羅。訳あり梨が袋詰めおよそ10個で100円など!副賞ではお米5kgやれんこん4kgなど、豪華副賞に表彰式では毎回どよめきが!次回大会でも名物になりそうな予感だ。

 

土浦新港からバイクスタート

土浦新港を横目にひた走る

バイクコースのれんこん畑へ

霞ヶ浦を水害から見守る水神宮

ランパートがスタートする頃には天気も快晴に

選手はランコースでも多くの声援を受ける

ランコースは土浦新港!観戦者はスイム・バイク・ラン全てを見ることができる

フィニッシュ!

フィニッシュエイドではスポーツドリンクだけでなく、梨などが振舞われた

お父さんがんばったね!子供たちとフィニッシュ!

感動のフィニッシュテープ!

特産ブースでは美味しそうな冷やし芋が配られていた

おにぎりもいただけてお腹は大満足!

表彰式では多くの特産品が選手に贈られた

村上 晃一

トライアスロンスタイル編集部員。
トライアスロンもやりつつ、サッカーもやりつつ、フットサルもやりつつ・・・・・・。体が足らないことに現在悩み中。でも今度はバレーボールに手を出して・・・。アイアンマンまでの道のりは果てしない。

前のページに戻る